jump to navigation

TechCrunch日本版 June 20, 2006

Posted by fukumimi in IT, Japanese, TechCrunch.
trackback

日本語版TechCrunchが始動したようです。

ご存知TechCrunchはMichael Arringtonが主催するWeb2.0ブログ。数ヶ月前からはフランス語版もあり、こちらはフランスで有数の人気を誇るブログに成長しているとか。

TechCrunch(US)の記事の翻訳だけでなく、日本のWeb2.0の話題も取り上げる予定とか。( さらにこれが本家でも発信される可能性があるらしい)

TechCrunch現象と称されるサイトへのアクセス集中は諸刃の刃になりかねないが、取り上げてもらえれば宣伝効果は絶大。素直な感想が多く、駄目な物は駄目と意見を主張するところは不評なサービスには致命的な影響を及ぼす可能性は否めませんが。

翻訳は、まぁ、いいでしょう。

それより気になるのは、日本語版は匿名の「日本語版編集部」の名で発行されているところ。本家やフランス語版はちゃんと個人名を名乗っているのに。

大目に見て翻訳だけなら許されると考えてあげてもいいかもしてないが(それでも原文と翻訳の乖離が目立った場合、どうかと)、日本発の情報配信する場合はまずいのでは。

 その点はあまり感心できない。改善を期待しよう。

利害関係などのディスクロージャーはこの手の情報発信には必須であると考える。 

それこそWeb2.0的である「ソーシャル」、ブログの特徴である「対話性」が確保されるのではないか。 

Comments»

No comments yet — be the first.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: