jump to navigation

WBC media coverage March 13, 2006

Posted by fukumimi in Japanese.
trackback

WBC米国戦。ご存知かと思いますが、日本は逆転負け。タッチアップの判定が米国側抗議により覆され、勝ち越し点は幻に。そのまま米国にサヨナラ負け。

米国側の抗議により球審が判定変更。

ちなみにコールを変更した球審は99年の労使問題の際メジャーから解雇され、マイナーで審判をしていて、現在メジャーに復帰するリストに載っている人物だそうです。

アメリカの試合にアメリカの審判を付けるWBCの神経はいかに?

それにしても、日本のメディア(テレビ、新聞社等)はこの問題はさらりとしか触れていない。問題のシーンを検証する番組は現れるのだろうか?他の国だったら例え相手が米国だろうと、ちゃんと報道するけど。2Chあたりは大変なことになってそうだけど。(笑)

NHKも荒川静香の誰に配慮したのかウィニングランを一切放送しなかったし。 荒川の時だけ報道の映像の構成が明らかに違った。

日本のメディアは誰の為のメディアなんだろう。

それにしても、韓国はメキシコに勝ったし、韓国は日本戦になると異様に気合が入るから、厳しいな。

追伸: アメリカメディアがこの問題を批判的に取り上げだしたら、日本メディアは一斉に批判的報道を展開。

アメリカの出方を見極めてからこの姿勢。

ふざけるな。

アメリカメディアの方がまだまし。ああ、哀しい。

Comments»

No comments yet — be the first.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: