jump to navigation

犯罪者隠匿体質のマスコミ March 7, 2006

Posted by fukumimi in Japan, Japanese, Uncategorized.
trackback

うそ重ね「勝訴」の弁護士、判決文も偽造…業務停止

http://www.zakzak.co.jp/top/2006_03/t2006030704.html

でも、記事では弁護士の名前は公表しない。何を考えているのか。

プライバシーもへったくれもあるか。それに2年の業務停止って、甘くないか、弁護士会よ。

医療ミスを重ねる医者を排除しない医師会も同罪。

極めて不適切な行為を行った公務員も甘やかされている。

従業員の社会的責任を軽視する企業も多い。 (マスコミなんて、いい例だ)

買春とか性的暴力などを行った教員が教育現場に残れる日本。

犯罪者の権利の保護ばかりを叫ぶ法律学者。被害者の人権と救済を優先するのが筋だろう。

犯罪者の取り締まりを軽視する立法府、行政府、警察。

それらを糾弾しないマスコミ。ご機嫌取りなのか、自分達も同じ価値観だからなのか。

本当に情けない。

Comments»

No comments yet — be the first.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: